住之江区の整体は「山本整骨院」

膝の痛み・変形性膝関節症

この膝関節症
もうどこでも良くならない
そう思っているあなたへ

膝の痛み

 

こんなお悩み
\ございませんか?/

  • 駅の階段が辛く、出かけるのがおっくうになる
  • 歩いている時に膝の裏が痛くなり、歩けなくなる
  • 整形外科で注射を続けているが、良くなっている気がしない正座が出来ないので、法事に出席できない
  • 将来膝を手術しなくてはいけないと考えると憂鬱になる
  • 膝の痛みで孫と遊ぶのが辛い
  • 病院で電動の車いすをすすめられたが使いたくない
  • 膝の痛みで、手すりを持たないと階段の昇り降りができない
  • 病院で、変形しているから膝の痛みは無くならないと言われた

↓

そのお悩み
当院にお任せ下さい!

 

医師や専門家も 当院を絶賛しています

 

 

お客様の喜びの声が
\ 信頼の証です!/

 

「先生の“必ず治る”という言葉で希望が湧いてきました」

前から肩、腰、腕が痛かったのですが、数年前より突然膝が痛みだし、座ったり、立ったりや歩くのも辛くなりだし、チラシを見て、山本整骨院に来るようになりました。
山本整骨院に来る前は、2週間おきにヒアルロン酸の注射を受けていましたが、最初は楽になっていたのが、だんだん注射が効かなくなってきて、もう治らないのかもと諦めていましたが、初めて診て頂いた時、先生が『必ず治ります。』と仰って頂き、勇気と希望が湧いてきました。
通い出してすぐに歩く時の痛みがすぐになくなり、夫に姿勢が良くなったと言われるようになる頃には、腰や膝の痛みは忘れるようになり、肩も随分楽になっていることに気が付きました。
今では眼科や内科の病気の相談も聞いて頂き、私の主治医になって頂いています。

(足立佳子)

※効果には個人差があります

 

 

なぜ?当院の施術は
こんなにも
膝関節症が
改善されるのか?

 

他で良くならない理由

膝ダメ

二足歩行で生活する私達人間にとって最も重要な動きを担っているのが膝関節です。

階段の昇り降り、立ったり座ったりする、歩いている時や立っている時にカラダの向きを変えるなど、様々な動きができるのも膝関節が正常に動いてくれているおかげです。
一度膝関節に痛みなどの症状が出てくると、日常の生活の動きの中で負担がかかっている関節ですので、中々症状は改善しにくいのも事実です。

 

電気治療で良くならない理由

電気治療はどんな電気治療でも痛みなどの今現在出ている症状を緩和させるもので、治すものではありません。
勿論症状を緩和させることは治療をしていく上で大事なことですが、それだけでは治っていきません。

マッサージで良くならない理由
マッサージを行い、カラダの故障したところを守ろうと頑張っている筋肉の疲労を取り除くことは、とても重要です。

しかしそれに加え、故障したところに負担をかけている根本的な原因を改善しない限り、治ることはなくマッサージを行い続けなくてはなりません。

又、強すぎるマッサージは筋肉そのものを壊してしまう可能性があり、逆効果になってしまうこともあります。

 

ヒアルロン酸の注射で良くならない理由

最近よく聞くのが、“整形外科に定期的にヒアルロン酸の注射をしてもらいに行っている”という話です。

確かに関節の軟骨を構成する成分にヒアルロン酸は必要です。

しかしここで注意しなくてはならないことは、関節の軟骨を作る時に使われるヒアルロン酸は自分のカラダの中で作ったヒアルロン酸しか使われず、外から注射で関節の中に注入されたヒアルロン酸は使われません。

 

外科手術で良くならない理由

私は全面的に手術を否定するつもりはありません。

手術することによって早く症状が改善され、日常の生活を早く取り戻し治癒に向かう場合もあるので、知識や臨床経験から手術の必要性も考え、手術をためらっている患者さんに手術をすすめるのも私達治療家の大切な仕事です。

しかしそこで最も考えなくてはいけないことは手術をすることによるリスクです。

手術だけでは一時的に症状が消えることがあっても再発し、良くはなりません。

手術は症状を和らげるための処置であって、手術後のリハビリが症状を改善するための治療です。

 

ストレッチやヨガで良くならない理由

ストレッチやヨガで筋肉を伸ばすことで得られる効果は、リラクゼーション効果です。

しかし、膝関節に限らず痛みなどの症状が出ている部分の筋肉は多かれ少なかれ炎症を持ち、緊張しています。

炎症を持ち、緊張している筋肉を伸ばすと、一時的には血液の流れが良くなり、症状が軽減することもあるかもしれませんが、より筋肉の緊張が強くなり、症状を悪化させてしまう危険があります。

 

 

症状についての説明 

膝症状

変形性膝関節症

私達のカラダを形作っているのは骨と筋肉です。
カラダを支持し、内臓を守っている骨とその骨を支えると共に動かしているのが筋肉です。
筋肉が自由自在に骨を動かすためには、スムーズに動かすことができる関節が必要になるのですが、その関節の動きのスムーズが失われた時、カラダの関節の障害が生まれてきます。

その代表的なのが変形性膝関節症です。
変形性膝関節症とは、関節がスムーズに動かすことができるように存在する軟骨が年齢と共にもろくなり、すり減ってしまった結果、関節の中の形が変わってしまう病気です。

私達人間は二足歩行の生活という進化を遂げた時、衝撃を吸収したり、カラダの方向を変えたりと最も複雑且つ、負担を担った関節が膝関節です。

変形性膝関節症の最も起こりやすいのが膝関節と言われているのは、膝にかかる負担とその複雑な動きからです。

変形性膝関節症は、始め“お皿”の周りの違和感や正座した時だけの痛みなど、それほど生活に不自由を感じない症状から始まり、少し安静にしたり、湿布薬などで症状はなくなります。

しかし膝関節の軟骨にかかる負担は変わらず続きますので、徐々に痛みが強くなり、痛む動作も増えてくるなど少しずつ悪化していきます。
やがて正座ができなくなり、立ったり座ったりや階段の昇り降りなどの動作が困難になり、歩くと痛むようになります。
そうなると歩く時間も短くなり、カラダを動かすことも少なくなるので、足の筋肉が弱くなり、症状がより悪化するという悪循環が始まります。

そうならないように膝に違和感を感じたらなるべく早めの対応が大切です。

『NHK きょうの健康 2016年5月16日放送』

 

なぜ膝に水が溜まるのか?

健康な人でも膝関節だけでなく、カラダの総ての関節には水が溜まっています。
いわば関節がスムーズに動くために必要な関節の潤滑剤だと考えて下さい。

関節に溜まっている水は潤滑剤としての役目だけでなく、関節のクッションの役割をしている軟骨に栄養を与えている栄養剤でもあります。
その関節になくてはならない水の量が増えた状態を、一般的に“水が溜まった”と言います。

ではなぜ水が溜まるのか?

何だかの原因で関節に炎症(熱)を起こすと、その炎症(熱)を取り除くために水の量が増加します。
火傷をした時に水疱(水ぶくれ)ができるのと一緒です。

又、それに加えて、関節の中の水の量を増やすことによって関節の中の圧力を高め、関節の中の損傷を食い止める防御反応です。

つまり、関節に水が溜まるのは、溜まった水が必要だから溜まるのであって、必要がなければ自然になくなります。

必要だから溜まった水を注射器で抜いてしまうと、関節の中の炎症(熱)が続くと同時に、軟骨に十分な栄養がいかなくなるので、関節の破壊が急速に進んでしまいます。

 

 

原因

膝原因

変形性膝関節症は膝関節に限らず老化が原因と言われていますが、言い換えると“年齢の分だけ関節に負担をかけ続けた”結果だと言えます。

特に膝関節は、歩いたり、立ったり、階段の昇り降りなどの日常の生活の動きの中で負担がかかるだけでなく、歩いている時、立っている時などにカラダの向きを変えるという複雑な動きも加わる関節ですので、特に注意が必要です。

変形性膝関節症になりやすい人

◆歩行不足の人
歩くときに使う筋肉と自転車に乗って走る時に使う筋肉は違います。
歩くことが少なく、どこに行く時も自転車という方は歩く時に使う筋肉が衰え、膝の関節にかかる負担が増加します。

◆O脚、X脚の人
O脚、X脚の人は立っているだけで、膝の関節の内側と外側に不均等な負担がかかっているため、膝関節の軟骨がすり減りやすくなります。

◆外反母趾や浮き指の人
外反母趾や浮き指の方はカラダ全体のバランスが崩れ、足の裏までしっかり体重が乗っていません。
足の裏に体重が乗らなくなると、いわば土台がグラグラした状態になるので、その不安定な動きを吸収するために膝関節の負担が増加します。

◆片側の足だけに体重をかける人
あまり動かないで長い時間同じ場所で立ち続けると、その人の癖で、どうしてもどちらか片側の足だけに体重をかけて立ってしまいます。
そうすると、片側の膝関節の周りの筋肉が疲労し、関節への負担が増えてしまいます。
立ち仕事をされている方はご注意下さい。

◆いつも決まった足の組み方をする人
イスに座った時、いつも決まった側の足を上に組む方の多くは、骨盤がゆがんでいます。
骨盤がゆがんでいると、歩く時や立ったり座ったりする時などの日常の生活の動きで片寄った負担が、膝関節にかかってきます。

 

◆いつも同じ側の足が躓く人
歩いている時に何の障害物もないのによく躓き、しかもいつも同じ側の足で躓く方は骨盤がゆがんでいます。

骨盤がゆがむと上記同様、膝関節に片寄った負担がかかり続けます。

 

変形性膝関節症が女性に多い理由

変形性膝関節症は中高年の女性に多くなる病気で、男性の約4倍と言われています。
なぜ女性に多いのでしょうか?

変形性膝関節症が女性に多い3つの理由

1.骨格・筋肉

女性の骨盤は男性よりも幅が広く浅いため、カラダの中心から股関節が遠くなり、男性よりも股関節により大きな力がかかります。

その股関節にかかった力のベクトルが膝関節にまで及びます。

又、女性は男性と比較すると筋力が弱いため、日常の生活の動きで男性よりも膝関節には負担がかかります。

2.ホルモンバランス

膝関節に限らず変形性膝関節症の原因には女性ホルモン(エストロゲン)が密接に関係しています。

エストロゲンの分泌量は、生理・妊娠・出産と密接に関係しているので、その時々の関節にかかる負担が変形性膝関節症に大きく関わっています。
中高年の女性に多いというのも、エストロゲンの分泌量が急激に減る閉経期が関与しています。

『NHK きょうの健康 2018年4月9日放送』

3.出産

産前・産後はホルモンの影響で骨盤はより大きく開くので、股関節・膝関節への負担も急増します。
それに加え、産前・産後は体重も増加しますので、出産は骨盤だけでなく、股関節・膝関節へもダメージを与えます。

 

 

当院での改善法

膝痛治療

患者さんひとりひとりの変形性膝関節症の根本的な原因を追及し、その患者さんの根本的な原因を明確に把握した上で施術計画を立て、施術していきます。

当院の施術は無作為にボキボキ関節を鳴らしたり、マッサージやストレッチはしません。

膝関節の軟骨がすり減ってしまい、ほとんど無い状態にまで関節が変形していても、その膝関節に加わる負担を軽減させることができれば、痛みなどの症状は総て改善されます。
又、関節の変形がそこまで進んでいない状態で施術することができれば、関節の変形の進行さえも止めることが可能になります。

膝関節に加わる負担を軽減するためには、乱れてしまったカラダのバランスとホルモンのバランスを整えなければなりません。

 

1.骨盤のバランスを整える

開いている骨盤の動きを改善させ、しっかり閉まる骨盤にすることにより、膝関節にかかる負担を軽減すると共に骨盤のゆがみを整え、膝関節にかかる体重のバランスを整えます。

 

2.背骨のバランスを整える

骨盤のゆがみからゆがんでしまった背骨のバランスを整え、膝関節にかかる体重のバランスを整えると共に、自律神経節にかかるストレスを軽減させ、自律神経のバランスを整えます。

 

3.頭蓋骨と内臓のバランスを整える

バランスが崩れたカラダで長期間生活していたためにゆがんでしまった頭蓋骨と内臓のゆがみを整えます。

バランスを整えることにより、脳脊髄液(脳と脊髄の栄養)の循環を改善させ、カラダとホルモンのバランスを整えます。

 

4.足の関節の軸を整える

足の関節の軸とは、立った時に体重が足の裏まで伝わる股関節から始まり、膝関節を通り、足首の関節にまで至る直線の軸です。

この足の関節の軸を整えることにより、足の裏にしっかり体重が伝わる状態にし、カラダ全体のバランスを整え、膝関節にかかる負担を軽減させます。

いわば、O脚・X脚の矯正を行います。

 

 

tel:012087078924時間受付・予約フォーム MAP 

 

なんで3回で2980円なの?

 

キャンペーン

  • 1回、2回では効果がわからない・・・
  • 施術院に行くのが初めてで勝手がわからない・・・

実際、一度施術を受けただけで、「ここに通ってみよう」「任せてみよう」と決断するのも難しい場合もあります。

そこで、当院ではお試しキャンペーンとして3回2,980円で試していただこうと思いました。
これでしたら、あなたにあった施術かどうか、費用の負担を気にせず十分に試せると思います。

あなたが本当に困った時、つらい時に身体を任せられるかどうかご判断ください。

 

 

本物の技術
体感して頂きたい

 

痛みがない

当院では、整骨院でよくある保険で5分間マッサージするだけの施術は行っておりません。

なぜなら、1回の料金が安く感じても、たった5分の施術で根本改善に導くのが難しいからです。

結局、治らなければお金や労力、通っていた時間も全て無駄となります。

ひょっとすると、当院の施術は保険と比べたら高く感じるのかも知れません。

しかし、それはじっくり時間をかけて、高い技術を使って根本改善へと導くためです。
ずっとつらい痛みで悩んでいる方、他院で良くならなかった方は是非一度ご相談ください。

 

 

多くの雑誌で紹介される 大阪でも指折りの有名整骨院です

 

 

 他院とはどこが違う?

↓

山 本 整 骨 院 の
7つの特徴

 

1. 根本から改善するために初回はたっぷり90分!

初回

痛みの本当の原因を特定することが根本改善への近道。時間をかけて、原因を特定し施術に入ります。

 

 

2. 不安を全て解消!わかりやすい説明が評判

詳しい説明

お身体の悩みや痛みの原因について分かりやすく説明します。不安な事があれば何でもご相談下さい。

 

 

3. のべ40万人を感動させた院長自らがオーダーメイドで施術

院長のオーダーメイド

施術歴40年の院長自らが、豊富な経験と確かな技術を駆使したオーダーメイドの施術で根本改善へと導きます。

 

 

4. 痛みのない、産前でも受けられるソフトな整体

痛みがない

お子様からご年配の方、妊娠中の方にもおすすめできる、優しい整体です。

 

 

5. 再発予防も万全!充実のアフターフォロー

アフターフォロー

更なる施術効果のアップと再発予防のため、歩き方や運動、食事などセルフケア指導にも注力しております。

 

 

6. 院長が全国の治療家に技術指導しています

67997586-1306-4224-AEB2-C673445A9ED9

症状改善の技術が評判で、院長主催の技術セミナーには全国からプロの治療家が参加しております。

 

 

7. 駅から徒歩1分!土日祝営業・お子様連れOKで通いやすい

お子様連れ

住ノ江駅から徒歩1分。女性スタッフも在籍しており、通いやすい環境づくりに努めております。

 

 

地域最大 10名

↓

全国の有名整骨院も
当院を推薦しております

 

「この先生にまかせれば大丈夫と思わせる施術家です」

美骨整復くるみの実
代表
谷崎政一郎 先生

千葉県千葉市で“美骨整復くるみの実”という整体院を経営しながら全国で施術技術と理論のセミナーを開催している谷崎政一郎と申します。 セミナーを行っている立場上、多くの施術院と知り合うことが多い中、山本先生の向上心には感心させられます。

40年という長い経験から生まれた高い技術を持ちながら、その技術をより向上させようと私のセミナーにも参加されている姿は、他の先生にとても刺激になっています。 又、その治療技術の向上に加え、山本先生の患者さんの悩みに対して誠心誠意向き合う姿勢や“美しいカラダは健康から”、“健康は美しいカラダから”というコンセプトに、私は共感しています。あなたがもし、今まで他の病院や整体院の施術で思うような結果が出ていないのなら、山本先生に相談されることをおすすめします。 きっとあなたが望んでいる結果に導いてくれるでしょう!!

「患者さんのために労力を惜しまないスーパー施術家です」

トータルボディーケアステーション
代表
山田訓久 先生

私の尊敬する山本先生は施術家歴40年の大ベテランです。 大ベテランですが誰に対しても変わることない謙虚さと人柄に 魅了されます。 普段からご自身の健康についても意識して取り組まれ 嘘でしょと思う若々しさ、声の張りに現れています。 人一倍健康に向き合う先生だからこそ健康や美容に関して 最高のものを提供できるのだなといつも多くのことを教えて下さいます。 新しいことも貪欲に吸収して さらに知識を磨く、技術を向上させることに労力を惜しまない、 スーパー施術家です。

「技術力と人間力は他を圧倒させます」

整骨院自費移行推進協会
代表 
細谷隆広

千葉県で整骨院を経営するとともに、コンサルタントをしております細谷隆広と申します。 私自身様々な治療技術を長年勉強してきましたし、コンサルタントとして数多くの先生にお会いしています。その中でも山本先生は、40年という長い施術家歴で体得した経験と知識でひとりひとりのお客様にしっかりと向き合い、確実に成果の出る施術を提供しています。 今現在、そして未来に対して自分のカラダに悩みや不安のある方は是非山本先生にみて頂くことをお薦めします。必ず誠意と真心のこもった最高の施術をしてくれます。

他、7名は
「全国の有名整骨院からの推薦状」に掲載中

 

 

tel:012087078924時間受付・予約フォーム MAP

 

膝の痛み・変形性膝関節症 のブログ記事一覧

住之江区の整体なら口コミ実績1位「山本整骨院」 PAGETOP